離婚して成田のデリヘルで働く人妻や旦那に風俗で働いてるのがばれて離婚した人妻たちのその後や気持ちの持ち方など店員の視点であれこれ考えてみました

離婚して成田のデリヘルで働く人妻たち

人妻デリヘル嬢の悩み事

人妻が悩むたった5時間の攻防戦

投稿日:

人妻が悩むたった5時間の攻防戦デリヘルの人妻専門店で働く女性は必ず旦那がいる本当の人妻とは限らない、あくまでも人妻というシチュエーションでの設定で働いているだけに、未婚の女性からシングルマザーまで現実の実態とは異なり、個人的事情はそれぞれという事ですね。

ある意味で本当の人妻というならば、判り易いのが子供という存在ですが、この子供を養育しながら働くという環境は難しく、託児所に預けるか、保育園や幼稚園といった感じで、子供の面倒から手が離れた状態でなければデリヘルで働く事ができません。

子供の養育とデリヘル嬢の両立

子供の養育とデリヘル嬢の両立子供を0歳から預ける事ができる託児所ですが、子供の年齢や条件などにも寄りますが基本的に月額6万円程度とかなり高額な金額となります、余程の事情が無ければ0歳児を託児所に預けてまで人妻のデリヘル嬢として働く女性は少ないので、やはり保育園や幼稚園といった年齢までは自分で面倒をみて、保育園に送り出してからお迎えの時間までをどこかでアルバイトして収入を増やしたいと考える女性が本当に多いのです。

この時間のパートというのはコンビニやスーパーでも、いくらでも人が集まるのでなかなかアルバイト先を見つけるのは困難、次に考えるのが自宅でも出来る内職となりますが、時給換算にすると100円程度にしかならないのが現実です。

そこでこの短時間で高額な収益を稼げる裏技的存在が人妻デリヘルという事になるので、朝10時から15時程度の時間帯に多数の人妻がアルバイトをしているという事になるんです。

つまり、本物志向の人妻と出会いたいと望むのならば、平日の15時程度までの時間帯で働いている時間帯のデリヘル嬢には、保育園児程度の子供がいると思って正解だと思います、但しシングルマザーとして旦那がいない場合もありますけどね。

人妻デリヘルを求める男性客と稼げる時間帯

人妻デリヘルを求める男性客と稼げる時間帯お金と時間に余裕のある男性となれば、若くても40歳以上というのが定番となってきて、50代や60代でも男性は性欲が盛んな人が多いものです。

個人差はあっても、50代の男性が18歳の女性をみて可愛いとは思っても、18歳の女性から50代の男性を恋愛対象と見られるなんて絶対にないと自覚しているし、話題性も全く疎通が取れないだけに、感情的にのめり込むというのは難しいと思います。

そして50代の男性からみて30歳の女性は会話的な意思の疎通が取れる上に、身体も女性らしさとして崩れてなくて綺麗だし、あわよくば恋愛対象としても望めるという考えを持っているものです。

ギャルと違って落ち着きもあって、色気もある。細かな事に目くじらを立てずに心地の良い時間を楽しませてくれるという具合に、人妻店で30歳程度の女性は本当に人気ですよね。

また、若い女性のデリヘルよりも、待ち合わせというケースが多く、プレイ時間以外にも会話が楽しめるし、プレイ料金や設定時間もお得となるだけに、かなりの割安感があって断然お得と感じる訳ですね。

こうした人妻デリヘルを利用する男性客は、朝一番で出勤状況をチェックする日課となっており、1日の予定を立てて都合を計算して予約するので、やはり午前中の予約が非常に多く集中しているだけに、人妻専門店で働くデリヘル嬢としても午前中に仕事が入るかどうかが勝負時間として考えているんですね。

口説かれても断るが愛人関係には前向き

口説かれても断るが愛人関係には前向きリアルな不倫気分を満喫できる人妻デリヘルですが、理想の男性を探している訳ではなく、金銭的な問題を解決する為に割り切ってデリヘルの仕事をしているのが現実的な話となってくるので、個人的に口説かれてもほとんどは断るのが当たり前という事になります。

そして何回か通った男性客に対して顧客確保の為にと本番をさせる人妻さんも多数いますが、こういった場合は本番が出来たからリピーターとして通うというよりは、男性からの目線としては単なる都合でしかありません。

人妻デリヘルに定期的に通う男性からすれば、ある程度何回か通えば高確率で本番ができるのも当たり前程度に感じているので、魅力的な女性であってむしろ本番ができない女性のが頻繫に通う本指名客として成立するものなんです。

つまり、貴方だけだからという言葉を本気にしている男性客というのは皆無と思っていいかもしれませんね、本番が出来たデリヘル嬢は他のお客様にも本番をさせているだけに、言い方を変えれば公衆便所という位置付けで考える男性も多いのです。

逆に魅力的でどんなに懇願しても本番が出来ないデリヘル嬢に関しては、愛人契約を持ち出す男性客も多く、週一のデートで月間15万円でどうよというのは良く聞く話であり、1日に3万円程度しか収益が見込めない人妻デリヘルで働く女性からすればかなり魅力的な内容に感じるという事ですね。

人妻デリヘルで稼ぐには前向きな攻めの姿勢が重要

人妻デリヘルで稼ぐには前向きな攻めの姿勢が重要プレイ内容の攻めと受けでの話しではなく、多数のお客様から目に止まる為には待ちの姿勢で、今日は稼げた、今日は暇だったという事で、待機所で待ちの姿勢をしている女性は思いとおりに稼げる女性は少ないものです。

お客様を増やして稼ぐ為の手段としては、攻めの姿勢でデリヘル嬢が自分で出来る範囲での集客方法というのを考えて実行するべきではないでしょうか。

個人営業の援助交際ではないので、お客様との連絡というのはなかなか難しいと思えますし、写真はチェーン店の人妻専門店ならば大幅修正をしているので、他の女性よりも魅力的にアピールするのも難しい、結果としてコメントと写メ日記という事でしか方法がありません。

コメントは自分で考えるよりも、他店の人気嬢と思われる女性に使われているコメントなんかを参考にするのがもっとも効率的です。

男性目線と女性目線では好みが違うので、自分で良いと思っても丁寧すぎて距離感を感じたり、淫乱すぎる内容はお客様からのプレイ要望で期待度が高すぎて顧客として維持させるのも難しいという具合で、程よい程度は男性目線が良いだけに、手っ取り早い方法は、他店の人気嬢を真似るということですね。

次に写メ日記ですが、デリヘル店ならば必ずネットで広告を出しているだけに、その広告媒体の写メ日記を利用する事が可能となります。

地域の優良店として多数のデリヘルが掲載されていて、写メ日記を女性の携帯から自由に送れる媒体というのはいくつかしかないだけに、出来るだけ多くの媒体に同様の内容を掲載するのが望ましいですね。

特に好評なのがデリヘル専門の情報サイトで写メ日記が活用できるのは限られているのですが、写真はあまりに淫乱なものは閲覧者は多くても実客への反映は少ないという点と、写真を掲載する場合は背景など場所も含めて特定できないことをチェックして送信するべきですね。

収益を増やすのは接客するお客様を増やす事が肝心という事です。

-人妻デリヘル嬢の悩み事

Copyright© 離婚して成田のデリヘルで働く人妻たち , 2017 AllRights Reserved.