離婚して成田のデリヘルで働く人妻や旦那に風俗で働いてるのがばれて離婚した人妻たちのその後や気持ちの持ち方など店員の視点であれこれ考えてみました

離婚して成田のデリヘルで働く人妻たち

人妻デリヘル嬢の悩み事

成田のデリヘルで人妻専門店が働き易い理由

投稿日:2015年11月17日 更新日:

成田のデリヘルで人妻専門店が働き易い理由一般的に男性が風俗店を利用する時間帯は夜間が多いですが、生活で子供を養育する主婦では夜間に働く事自体が支障となりますよね。

成田のデリヘルで人妻専門店となれば早くても朝9時~夕方までの時間帯で稼ぐことが可能となってきます、また年齢的にも30歳では若いとされて、容姿に問題がなければ50歳位までお客様の要望もありコンスタントに稼げる可能性が十分あるのです。

年齢的に稼げるのかという不安や疑問は人妻専門店では問題となりません、しかし体型的な問題だけはどうしても売上の収益に大きく関わってしまいます。

一般のパートアルバイトでは1日に実収益として1万円を稼ぐというのは、特別的に優遇される資格所持者でもない限り、一般の主婦には不可能ですが、成田の人妻デリヘルともなれば1日にたった一人のお客様が付けばなんとか稼いでしまえるというのが実情です。

そして容姿に恵まれるとかお客様に恵まれるのであれば、1日に3万円以上も十分問題なく収益が見込めます。

よくある疑問として稼げば税金として風俗で働いているのがバレてしまうのではないかと心配する方もいますが、そこは問題ないのです。

通常のサラリーマンは固定月収として基本給が決まっているので『月額表』という税金の支払い基準に沿っているので、わずか数%ですが、成田のデリヘルだと確実に毎日の収益が固定額で保障されている訳でもないので『日額表』という税金の支払い基準となります。

この日額表というのは別名『芸者税』とも言われており、本来なら会社から支払先の個人名と住所などが税務署に告げられますが、芸者税は不特定として名前や個人を特定する住所に至っても税務署に告げなくてよいのです。

税金は店舗がその不特定の人から預かって代わりに支払うというルールなので、成田の店で働いて稼いだ収益に対する税金は成田のデリヘル店として収める事で、特定の個人情報を知らせずに支払っているという事です。

また、成田で仮にデリヘル店が脱税で検挙されたとしても、そこで働いた女性に連絡などの迷惑は一切ありません。

脱税時の検挙対象は店の運営者個人にだけ請求されるので、いくら稼いでも働く女性の個人情報はどこにも漏洩されないのでご安心を(笑

成田は人妻専門店の激戦区でもある為に多数のデリヘル店が出店しています、どのお店がいいのかと悩んだら男性がみるホームページをみて、もしも自分が男性だったらこのお店を利用するなと思われるお店が一番確実なんですよ。

女性の写真はカメラマンのテクニックや修整を行う関係上もあり、魅力的な女性と思われる写真が並んでいるとなれば、そのお店が男性客が多くて稼げる可能性が高いという事でもあるからですね。

初めての風俗経験は不安も多々あるでしょうが、まずはお話だけ聞かせて頂き納得してからの入店が一番望ましいかもしれませんね。

-人妻デリヘル嬢の悩み事

Copyright© 離婚して成田のデリヘルで働く人妻たち , 2017 AllRights Reserved.