離婚して成田のデリヘルで働く人妻や旦那に風俗で働いてるのがばれて離婚した人妻たちのその後や気持ちの持ち方など店員の視点であれこれ考えてみました

離婚して成田のデリヘルで働く人妻たち

人妻デリヘル嬢の悩み事

人妻デリヘルでどれくらい稼げるのか?

投稿日:2016年7月28日 更新日:

人妻デリヘルでどれくらい稼げるのか?金銭的な問題で人妻デリヘルで働いた場合にどれくらい稼げるのだろうか?

割りの良いパートタイムで時給は1000円程度と思った時、離婚後の生活は自分ひとりと考えるならば出来る限り長い時間を働いたとしても日当で1万円は難しいですよね。

地域にもよりますが月収として15万円になれば御の字と考えるのが妥当かもしれません。

それだけにもしも離婚後に親元に頼れるならば多少親子関係に問題があったとしても我慢して頼るのが一番よい方法です。

家賃と電気、ガス、携帯など様々な生活に必要な固定支出があれば貯金なんてできません。

親元ならば働いたその金額をそのまま溜める事だって可能なのですから。

頼る場所もなく子供を抱えてとなれば、子供の面倒を見ながらとなると子供が保育園だったり小学生だったりと年齢などにもよりますが、働ける時間は限られてくるのが現実的な話です。

そうなった場合にデリヘルで一時的に働こうかなと考える女性も多いですね。

人妻専門店だと朝から夕方まで働いたとして1日平均で2万円位と思うのが妥当な金額です。

つまり1日に2名のお客様がコンスタントに接客すると考えるべきなんですね。

日によって一人の場合や三人という場合もあるのですが、毎日出勤時間は全て予約が取れるほどの美人とは限らないからです。

90分の接客で約10000円と換算した場合、人妻は送迎ではなく待ち合わせとなるだけにお客様と出会ってラブホテルまでの往復時間を考慮すると30分のロスタイムは計算しなければなりません。

つまり次のお客様からの予約があったとしても一人2時間はかかるだけに2名ならば4時間、3名なら6時間は出勤時間が必要という計算になりますね。

つまり子供が保育園児ならば朝10時~昼過ぎの3時程度が限界となるので、1日の収益は1~2万円という計算が成り立つと考えてください。

託児所にあづける女性が多いのはこういった稼ぐ時間の関係があるからかもしれませんね。

-人妻デリヘル嬢の悩み事

Copyright© 離婚して成田のデリヘルで働く人妻たち , 2017 AllRights Reserved.